「宮崎論語」に惹かれ、啓発された筆者が、あらためて論語に挑戦する
by 2-shikou